美容師の資格と美容サロンの開業

美容師の資格と美容サロンの開業



美容サロンを開業するためには、どのような資格が求められるのでしょうか?結論から言えば、美容師の方であれば特別な資格を改めて取り直す必要はありません。美容師免許は持っているはずですので、それで美容サロンを開業させることができます。しかし、将来的なことを考えて開業前に取得しておいたほうがよい資格などがあります。

例えば真っ先にとっておきたいのが、管理美容師の資格です。これは将来的にスタッフとして美容師を雇う際に必要になってくる資格です。美容師としての経験が長い方であれば、講習会に出席することでとることができます。しかし、開業してしまってからではなかなか時間が取れないということもあるのではないかと思いますので、開業前にとっておくとよいでしょう。

また、プラスアルファとして美容師以外の美容系の資格を取っておくのもよいのではないでしょうか?ネイルやメイクアップ、まつ毛エクステの資格などは、取っておいて損はないものです。開業当初は髪を切るだけのサービスをするのかもしれませんが、将来的にサービス内容を拡大することも可能です。ご自身のスキルアップにもつながりますので、時間がある開業前に取得するとよいと思います。

↑ PAGE TOP